ホンダのヴェゼルは石川で結構人気です

ヴェゼルは小型SUVブームに先駆けて発表されたホンダの小型SUVでフィットをベースに設計されています。

ガソリンエンジン車とハイブリッド車の2モデルがラインナップされています。

デビューは2013年で現在も現行モデルとなっています。デビュー当時は結構売れている車種ですね。

安全装備も当時の国産コンパクトカーでは珍しくオプションとして設定可能です。誤発進抑制や低速時のブレーキ補助などがあるので、幅広い年齢そうでも安心して乗れますね。

マイナーチェンジもありませんが、毎年のように特別仕様車が設定されており、一部イヤーモデル的に改良もされています。

中古市場では1回目の車検を迎えた車が多くそのタイミングでぼちぼちと中古市場に流れていますが、まだ現行モデルのため買取相場は高めの設定がされている状況です。

大きい本格的なSUVは乗れないけど、コンパクトカーでSUVを楽しみたいなという感じで人気があるので、中古市場でも人気があります。そうなると買取価格も良い価格で買い取ってもらえますから、もし売却や乗り換えを検討しているのであれば今がチャンスですね。

というのも実は石川ではヴェゼルの買取価格が下落傾向にあるからです。

ヴェゼルの買取価格が石川では下がってる?

ヴェゼルは2013年デビューのため最初に登録されたものはすでに1回目の車検を終えています。またそろそろ2回めの車検も見えています。

残価設定型で購入している場合は車検の前で売却するか買い取るかを決めるため、そのタイミングで売却する人も結構います。

また普通に購入していても新車を購入する層は最初の3年間はメンテナンスフリーのパッケージで乗っていて、1回目の車検からお金がかかるようなパッケージの場合はそのまま売ってしまって次に乗り換える人も増えます。

いずれにせよ車検のタイミングで車を乗り換える人は多く、そのタイミングになる車種は中古市場にも流れやすくなります。

中古市場で在庫が増えると当然ですが販売価格は下がります。販売価格が下がると買取価格も下がっていきます。

車のうりどきって難しいですが、一般論で言うと中古市場に数が少なくて人気があるタイミングで売ると買取価格が高くなり、在庫が多くなかなか売れないタイミングで売ると買取価格は安くなります。

ヴェゼルはそんなタイミングとなっていますから、石川県に限らず全国的に今後買取価格が下落していくことが予想されます。

そんな中でも上手に売ることによってヴェゼルの高価買取を実現できます。ではどうしたらいいのでしょうか?

ヴェゼルを高価買取してもらうには

ヴェゼルの高価買取を実現するにはまず基本的な情報を知っておくことが大切です。それは「車は生物」ということです。車は生物と同じで時間が経過すればするほど、走れば走るほど価値が落ちていきます。

ヴィンテージ車なら時間も距離も関係なく価値を維持したりプレミアが付いて価値が上がったりもしますが、一般大衆車はそんなことはまずありません。乗り始めた時点でどんどん価値が下がっていきます。

走行距離が少なくても年式が古ければ安くなりますし、新式が新しくても距離が多ければ安くなります。

中古車検索サイトを眺めていると、たまに1年落ち、2年落ちなのに周りの車と比べて以上に安いのって見かけたりしますよね。

そういう車ってたいていは2年落ちなのに走行距離が5万キロ以上とか行っていたりなどの過走行車が多いです。

年式が古ければ古いほど、走行距離が多ければ多いほど販売価格が安くなるので当然買取価格も安くなります。

これが基本です。

ですからヴェゼルの売却を検討しているのであればすぐ動くのが高価買取の絶対条件です。

そして「どこで売るのか」も大切ですね。もし単なる売却をして手放すだけなら買取専門業者に売りますが、もしホンダのディーラーで次に乗る車を購入する予定であれば下取りも選択肢としてアリです。

下取りのメリットとして、まず手続きが楽ちんです。車の売却や購入って諸手続きが結構面倒ですよね。しかも何年かに1回しか車って買わないので普段やらないですからね。

下取りにすると一人の営業さんにすべておまかせできるので手間がかかりません。

また車を購入する際も下取り価格と購入価格の差額分のみ払えばいいので、用意するお金も少なくて済みます。

また、今乗っているヴェゼルから新しい車にナビやドラレコなどを移植したい場合は工賃も無料で対応してくれることがほとんどです。(車買うのでサービスってことですね)

下取り価格はどこの店舗でもすぐ正確な価格を出してくれますから、その後で買取専門業者での買取額を比較します。

下取りの時のメリットと買取価格差を比較して、納得できる方へ売却するのが一番お得な売り方といえます。

一番高値をつけてくれている買取業者の探し方は結構簡単です。カーセンサーのようなネットで無料で利用できる一括査定サービスを利用するだけ。

ただ、単に利用するだけじゃなくちょっとしたコツがあるので紹介しますね。

まつ一括査定サービスではあなたのヴェゼルの年式、グレード、走行距離を入力します。すると石川県で登録されている中古車買取業者から買取相場の連絡をもらうことができます。

その連絡を電話でもらうと対応しなくちゃいけないし、内容も忘れてしまうかもしれないので、カーセンサーで一括査定依頼をする際に「メールで連絡が欲しい」ということを書いて置きます。

すると電話ではなくメールで連絡が来るので、複数業者の買取相場を簡単に比較することができます。

買取相場情報が出揃ったらその中で高く買ってくれる業者の上位2社へ実際にあなたのヴェゼルを見てもらって査定してもらいます。

実際の買取価格は買取相場よりも若干落ちるのが通例ですから、下がってもあまり気にしないようにしましょう。

これで下取り価格と比較してどちらがどれくらい高いかを比較します。下取り価格がちょっとでも高ければもう下取りでOKですよね。下取りのほうがメリットありますから。

また10万円以上買取業者のほうが高ければ下取りに出さず買取業者に売ったほうがお得です。

一番悩むのは数万円程度買取業者のほうが高い場合です。その場合は下取りのメリットと買取業者に売却する価格を比較して、あなたの価値観で決めてください。

感覚的には1万円、2万円程度の差であれば下取りのほうがラクじゃないかなあとは思います。

高価買取のためには下取りと買取専門業者への売却とをしっかりと比較して、あなたにとって一番メリットが有る売り方をするのが大切ですね。

こちらのコラムも人気です!