シエンタは石川県で人気車種!高価買取も実現

トヨタのシエンタはコンパクトミニバンとしてすごく人気の車種です。ボディサイズが小型なのに3列7人乗りを実現しているので、ファミリー向けにすごく人気がありますね。

デビューは2003年でこの初代は2015年まで製造販売された超ロングセラーモデルとなりました。

2015年に2代目がデビューし現行モデル車となっています。ライバル車はホンダのフリードですね。

はやり現行モデルの2代目は高価買取が期待できますが、初代でもモデル末期のもので年式が浅く、走行距離も控えめなものは現行モデルよりは落ちますが高価買取がゲットできます。

デザインはトレッキングシューズをイメージしているそうで、言われてみるとたしかに靴みたいな印象があるかも。

トヨタはシエンタなどの5ナンバーのコンパクトカーの安全装備には他メーカーよりも若干遅れているらしく、この2代目のシエンタでは全グレードに衝突回避支援システムなどの安全装備がオプションで付けられるようになりました。

実際に安全装備のオプションありなしで大きく査定価格は変わりませんが、あれば買取額アップの交渉のネタにもできます。

買取店によっては高く評価されるところもあるので、一つの買取業者だけではなく、いくつかの買取業者で見積もってもらうと結果が大きく違う場合もあります。

石川件は通勤で車の中長距離を移動することもあるので、安全装備があるのはやっぱり人気ですからね。

テレビCMも結構放映されていて新車販売も好調なシエンタですから、当然中古車となるとまた人気となります。

石川県でも若年のファミリー層から孫を載せるのにもいいかなあというおじいちゃんなどの需要も会って幅広い層で人気があります。

まだまだ人気が衰えないシエンタですから今後も中古車買取は好調に高価買取が続くと予想されます。

ただ、2代目は2015年7月デビューで、初期ロットモデルは車検を迎えており、今後続々と車検を迎える2代目シエンタが増えてきます。

そのため、1回目の車検を迎える前に車を手放す人も一定数はいますから、車検をこれから迎えるシエンタが増えますので、中古車市場にシエンタが増えていくことが予想されます。

シエンタの買取価格が下がってる!?

2代目シエンタは初回の車検を前に手放すオーナーも増えていくことがるため、現行モデルのシエンタが中古車市場に多く出てくることになります。

そうなるとまず先代のシエンタがモデル末期の年式でも販売価格が落ちてきてしまいますから(みんな古いのよりも新しいのが良いので)、そうなると買取価格も下がってしまいます。

また現行モデルのシエンタも数が増えると在庫になりますから買取価格が下がってきますよね。

それでも人気があって入荷してもすぐに売れるのでれば買取業者はちょっと高く買い取ってもすぐに売れるので、どんどん高値で買ってくれますが、在庫になってしまうようであれば買取価格も渋くなってきます。

中古車を買う側からすろともちろん購入価格が下がってくれたほうが嬉しいですが、下取り価格や買取が下がってしまうと元も子もないというか

例えば中古車を買おうとして市場の状況によって販売価格が30万円下がったとします。今乗っている車の買取価格も30万円下がってしまえばお得に乗り換えることができません。

現在はまだ高価買取を実現しているシエンタですが、今後の動きは当然誰も予想できないため注目です。

ただ、中古車は全ての車種において時間が経てばどんどん価値は下がっていきますから、車を手放す予定があるなら早ければ早いほうが良いのはいつのタイミングでも同じです。

では石川県でシエンタを今のタイミングで一番高く売るためにはどうしたらいいでしょうか。

シエンタの高価買取を狙おう!

もしシエンタを売る検討をしているのであれば、今ならいくらの値段がつくのかをチェックするのがいいです。

もし次に乗る車を決めていて乗り換える予定があるのであれば簡単です。次の車の購入店で今乗っているシエンタを下取りにした場合の見積もりを作ってもらえば良いんです。

ディーラー系の販売店は特に融通がきくのですが、そこで新車でも中古車でも車を購入する商談中はいろいろお願いができます。見積もりも何度も作り直してくれます。

下取り価格はたいていはオークションへ流した場合のデータから算出しますから、だいたいの買取相場をしることができます。

中古車販売専門店なら車の下取りでも買取でも価格差はありませんから実際の買取価格の相場を知ることができますし、現行シエンタであれば当然自社販売できますから、次に買う車の値引き代わりに買取査定をアップしてくれる可能性もあります。

まずは下どってもらった場合の価格をチェックし買取相場を確認します。

次に買取専門店での買取価格を確認します。一番簡単な方法はカーセンサーのような一括査定サイトを利用します。

この一括査定サイトも使い方にコツがあります。

まず申し込み時にはシエンタのグレード、年式、走行距離を入力し送信しますが、その時に「メールでのみ連絡希望」と書いておけばめんどくさい電話はかかってきません。

メールでのみ買取相場の連絡をも偉得ます。石川県で登録されている複数の買取業者から相場連絡が来ます。

実際の買取価格は当然シエンタを見てからじゃないと決められませんが、連絡をくれた全部の業者へ実際の査定をお願いするのは結構めんどくさいです。

ですから買取相場を比較して上位2社だけ査定を依頼します。そうすれば確実に高値買取してくれることもわかっていますし、2社であればそんなに手間もかかりませんからね。

こうして出てきた、下取り価格、一括査定サイトで見つけた業者の買取価格を比較して高い方に買い取ってもらえばOKです。

ちなみに買い取りの場合は売買契約を結んでから1週間以内に車をお店へ引き渡すのが通例です。

下取りの場合は次の車の納車まで乗り続けることができます。また下取り車のドラレコとかも新しい車に移植したい場合なども工賃タダにしてくれたりします。

価格面以外では下取りのほうがいろいろメリットがあるのであまり価格が変わらないようであれば下取りのほうがおすすめです。

ぜひ高価買取をゲットしてくださいね。

こちらのコラムも人気です!