日産セレナは今売ったらいくらになるのだろう

日産セレナはミニバンタイプとして人気のモデルでいろいろなグレードが出ています。その歴史も30年くらいあるミニバンの流行を牽引してきた車種とも言えます。日産の代表車でもありますよね。

現行車は2016年デビューで5代目。ハイウェイスターやMISMOなどのオプションモデルが有り、またe-powerも人気です。

セレナは石川県ではすごく人気がありますが、トヨタのヴォクシーやノア、ホンダのステップワゴンなどアルファードやヴェルファイア、エルグランドなどまで大きくない、ミニバンタイプの車が結構人気です。

人気車種ということは中古車販売店でも高めの価格で売れますから、買取価格も高くなっていくんですね。

あまり大きくないミニバンに乗りたいなあとなればセレナは購入対象としてリストアップされますから、市場でも良く売れるわけです。

よく売れる車は中古車販売店も仕入れをしたいですから「ちょっととでも高く買い取るからウチの店に売ってください」となるわけです。

ただ、最近では石川県でセレナの買取価格も下がり気味との情報もあります。モデルチェンジ後の需要も一段落して、在庫が落ち着いてきたからとう話もあります。

セレナの買取価格はまだ落ちてはないけど

中古車の買取相場というのは新車登録からの経過年数はもちろん、中古車市場の在庫量にもよります。市場にたくさんある中古車は価格も落ち着いて、よく売れ残るようであれば買取価格もだんだん落ちてきます。

基本的には新しい車は新しいほど買取価格が高く、時間の経過と供に下がっていき、市場で売れ残ればさらにさがっていく、というカンジです。

ですからまず車の乗り換えなどで今乗っている車を手離す予定があるのであれば1日でも早いほうが価格的には有利になります。

セレナは今後買取価格が大きく落ちる可能性もあるので、もし乗り換えを検討しているならちょっと早めに現在の車両買取価格だけでも調べておいたほうが良いかもしれません。

買取価格ってどうやって調べるのか

車の買取価格は日々変動していて、相場がある程度決まっています。その相場にさらにお店独自の加点、減点を行って最終的な買取価格が決定します。

石川県には中古車買取業者が多いですからどこで中古車の買取をしてもらったら良いのかってよくわからないですよね。実際車の乗り換えなんて数年に1回あるかないかなんですから。

だからネットか何かで調べて、いきなり買取業者へ買取査定をお願いするのはちょっと待って下さい。

いきなり買取価格を提示されてもそれが適正かどうか、妥当かどうかってわからないですよね。もしかしたら相場よりもだいぶ低く見積もられているかもしれません。

ですから、まず査定を依頼する前に買取価格の相場をチェックする必要があります。買取価格の相場はどうやってしらべるか。

実際はすごく簡単で、ネットで車の買取一括査定サービスとういのがありますので、それを利用します。もちろん無料で利用できて申込も1分とか2分で完了します。

今乗っているセレナのグレード、年式、走行距離を入力して送信すれば、石川県の中古車買取業者の中で優良業者のみ登録されているのでそのなかから回答がメールで返ってきます。

これは実際の車を見てない、車種や走行距離からだけの概算の相場になります。その相場を元に買取業者と価格交渉してもいいですし、この一括査定サービスから高額買取してくれる上位2社くらいまでを選択して、実際にセレナを見てもらって買取査定してもらってもいいと思います。

買取業者は複数の業者と比べられていることは把握していますから、変な価格は付けません。自社で買い取って利益が出るギリギリの買取価格を提示してくれます。

たくさんの業者に申込むと査定のスケジュール調整とか、価格交渉とか、結構面倒なので、元々高く買い取ってくれそうな概算見積が高い業者だけに依頼したら良いと思います。

買取手続き時代も業者側がすべてやってくれますから、私達は何もすることがありません。一括査定サービスに登録されている業者は石川県の中でも優良業者のみですから安心感もすごくあります。

高額買取を実現するためにこの一括査定サービスを上手に利用しましょう。

こちらのコラムも人気です!