石川でもトヨタのパッソが人気

トヨタのパッソは現行モデルは3代目で2016年のデビューとなっています。女性にすごく人気で石川県でもセカンドカーとして奥さんが乗っている家庭も多いですね。

元々トヨタのコンパクトカーと言えばヴィッツだったのですが、ヴィッツはいま大型化して5ナンバーギリギリの車幅を持っているため、今はトヨタのコンパクトカーといえばパッソとなっています。(サイズ的にも)

このパッソは初代から毎月5000台以上は新車で売れている人気車種で、2代目も新車販売台数のトップ10の常連となるほど人気の車種でした。

それだけに中古でも欲しいという人も多く、中古車販売価格もそこそこの値段がついたため、買取価格も高額が期待できる車種なんですね。

現行モデルは中古車市場にまだまだ在庫が少ないので、売るとなると当然高価買取が期待できますが、先代の2代目モデルでも、モデル末期であればまだまだ年式が新しいので高価買取が期待できます。

2代目のデビューは2010年ですから初期モデルは高年式車となるので買取はちょっと期待できないかもしれませんが、もちろん買取価格は店舗ごとに違いますから思ったよりも高額査定をしてくれる店舗もきっとあるはずです。

2台めはイヤーモデルはこれといって無く、なにかしらのタイミングで特別仕様車程度を出す感じでした。そして2014年にマイナーチェンジをしています。高額査定はこの2014年製造以降のモデルであれば期待できますね。

新車販売台数も多い根強い人気のパッソですから、新車が売れているうちは中古車市場でも人気です。コンパクトカーで女性ターゲットの車ですから、石川では家庭に2台以上車を持つ世帯も多く、特にセカンドカーとしてすごく人気があります。

今後は石川でパッソが値下がり傾向に

中古車の買取価格は中古市場で人気が「ある・ない」でも決まりますが、どんな車でも基本的には「新しく、走行距離が少ない車」が高価買取されます。

パッソは現行モデルが2016年デビューでまだまだ中古車市場にも数が少ないですから高価買取が期待できます。

ただ2代目に関してはマイナーチェンジをした2014年モデル以降、そろそろ1回目の車検を迎えている車も増えています。

新車に乗る人で残価設定型ローンなどしている人は3年ローンで組んでいる場合もあったりします。そうすると1回目の車検で中古車として試乗に流れていくパッソが増えていくんですね。

中古市場にパッソが増えてくれば当然販売価格も下がります。販売価格が下がればそれにつられて買取価格も下がっていきます。

パッソは長く乗られる車なのでこの先はどうかは正直なところはわかりませんが、ただ市場環境としては1回目の車検がありそれを機に中古として売られてしまう車がある、というそのように状況は流れていきますので、高値買取価格の維持というのは難しくなるのが予想されます。

そのため、今乗っているパッソが「現在なら」いくら位の価値があるのかとうのを、実際に売って手放すかどうかは別としても、調べておくメリットはありそうです。

石川でパッソを高額査定してもらう

石川県でパッソを高額査定してもらうにはまず下取りを考えてみるのが良いともいます。パッソはトヨタカローラ系列の販売店で取り扱っていますから、カローラ店での新車購入、中古車購入等を検討していれば、入れ替えとして下取りの場合メリットがあります。

まず下取り価格は正直買取専門での買取価格よりも下がっていきます。ただ、下取りの場合は次に乗る車の納車まで今のパッソに乗り続けることができ、またその間は最初の下取り価格で買い取ってくれることを保証してくれます。

また、購入や売却の手続きって結構面倒ですが同じ営業さんがすべて対応してくれますから渡したとの手間もあまりかからず楽ちんです。

あと、今のパッソに乗っているナビやドライブレコーダーなどのパーツ類を新しい車に載せ替えたい場合は工賃もかからず移植してくれます。

そうした手間やコストを考えて買取価格と下取り価格の差に納得ができれば下取りもありです。場合夜乗っては買取も下取りもほとんど値段が変わらず、トータルコストを考えると下取りのほうがお得だった、なんてこともありえます。

そのためには今乗っているパッソが買取専門でいくらで買い取ってもらえるかを調べる必要があります。

まずは今のパッソの年式とグレード、走行距離の場合いくらで買ってくれる業者がるのかをカーセンサーのような一括査定サービスを利用して調べます。無料で調べられるのと、メールで連絡して欲しいと書いておけば、電話もかかってこずメールだけで連絡をくれます。

そのメールに買取相場書かれてきますから各業者でだいたいの買取価格が判断できます。

ディーラーは下取りしようがしまいがどちらでもいいですよ、というスタンスなので下取り価格は正確な価格をすぐに出してくれます。

メールで貰った買取価格の相場と下取り価格を比較して、大きな差でも5万円以内であれば下取りでもいいと思います。というのも一番高い値段をつけている業者でも実際に車を見せる査定では最終買取価格が数万円下がることが多いからです。

10万円以上の差があれば、その業者に実際のパッソを見てもらって買取査定をしてもらいます。実際の買取価格も10万円前後差があれば下取りよりも買取の方がお得ですよね。

高価買取は買取専門業者の査定価格を事前に調べて上手に利用することで実現できます。

ネットの一括査定サービスは無料で便利に利用できますから有効活用してくださいね。

こちらのコラムも人気です!