石川でホンダのフリードを高値で売りたい

コンパクトカーながら7人乗りまで対応しているホンダフリード。新型となる2代目のモデルからはホンダセンシングとして安全装備も充実してすごく人気ですが、初代モデルもすごく人気です。

初代モデルは2008年から2016年までとあしかけ8年も生産され続け、フルモデルチェンジまでの期間がこれだけながいのは国内でも結構めずらしいです。

つまりそれだけ人気の車種だったため、中古車市場でも結構高値で取引されたりします。初代モデルでも年式が新しく走行距離が少なくて状態が良ければかなりの高額査定が期待できます。

石川県でも近年の自動車小型化の流行りに乗って今までワンボックスタイプに乗っていたけど、フリードやシエンタのような7人乗れるけどコンパクトな車がいいなという家族も増えています。

例えば家族4人におじいちゃんおばあちゃんを含めると大人4人子供2人となり、子供は大人の約0.7人分となりますから、2人では約1.4人分で普通車の定員大人5人を超えてしまいます。

でも7人乗りなら3列目シートを出さなくてもこの組み合わで十分乗れますからすごく便利なわけです。

とまあ石川県でもフリードが人気ですから買取価格も高くなるよう、しっかりと値段比較をして高く買ってくれる業者に売りたいところです。

流石に初代の初期モデルは10年くらい経過しているので高価買取はなかなか期待できませんが、初代でも末期のモデルであれば十分高価買取が期待できます。新型の2代目のほうがもちろん高価買取は間違いないですが、新車価格との差が結構大きい場合もありますから、そこが気になるかどうかですね。

石川のフリードの買取価格が下がり気味?

石川県でのフリードの買取価格が今後下がっていくことが予想されています。というのも新型の2代目がそろそろ1回目の車検を迎える時期に来ているからです。新車を乗り継いでいるような人は1回目の車検の時に、もしくは2回めの車検の時に手放す傾向があります。

たいていは新車登録から3年間は新車保証がありますし、1年点検時のメンテナンス費用も無料になりますからメンテナンス代金はかからないのですが、1回目の車検時から費用が発生するため、その前に売ってしまおうという人も結構多いわけです。

そして中古車市場にフリードの新型が数多く出てくると当然中古車販売価格は下がってきますから買取価格も下がってきてしまうんですね。

中古車買取で高額査定をゲットするにはどうしたら良いのでしょうか?

石川でフリードを高く買取してくれる業者へ

それではどこの業者に行けばフリードを一番高く買ってくれるでしょうか。車ってそう何度も買ったり売ったりしないので、いざ売るとなるとどこの業者がいいのかまではなかなかわかりません。

そこで上手に利用したいのがネットから無料で利用できる中古車買取一括査定サービスです。これはホームページから1回だけ車の状態を入力することで、サービスに登録されいてる買取業者のリストアップ、リストアップされた買取業者の中から任意で買取相場の問い合わせをすることができます。

一括査定サービスはリクルートが運営しているカーセンサーなどは結構使いやすくていいですね。

フリードは人気車種ですから相場のブレが少なく、だいたいの買取価格の相場はわかりやすくなっています。

一括査定サービスでは自動的に自宅から近い買取業者を選定してくれますからすごく楽ちんです。テレビCMで見たことがあるような全国チェーンの買取業者だったり、石川県の買取業界ではそこそこ有名でも普段利用したい我々からしたら全然知らない業者だったりとさまざま。

そのさまざまなところが重要で、それで買取価格の差がでてきます。ちなみにここで連絡をもらう買取価格はあくまで概算の相場で、正確な買取価格は実際に車を見てもらってきあら決めることになります。

実際に車を見てもらうのは、概算買取価格で高値を出してくれた上位2社程度で十分です。その上位社で実際の買取価格をだしてもらって、出てきた価格よりも上がるか交渉して、それからどちらの業者がお得かを選びます。

車を買ったり売ったりって扱う金額が大きいのでちょっとマヒしてしまいます。1万円とか2万円が誤差程度に感じてしまうんです。

でも実際の生活で考えると1万円あれば随分と状況がかわります。ですから車を売るなら1万円でも2万円でも高く買ってくれる所に売りましょう

こちらのコラムも人気です!