石川県でデミオは中古車でも人気

マツダのデミオは初代デビューが1996年でシリーズでは20年以上経過しているモデルです。マツダのコンパクトカーの代名詞でもある代表車ですよね。

コンパクトカーのサイズ感だけじゃなく、最近のマツダのデザインコンセプトや燃費性能も相まって、前期モデルの3代目も人気でしたが現行モデルの4代目もかなりの人気で売れている車です。

新車で売れている車って中古でももちろん人気ですから中古車市場でもそこそこの値段がつくので買取価格も必然的に高価買取になっているというのがデミオと取り巻く状況です。

石川県の家庭では1家に1台というよりも1人1台とか家族で2台とかそういう車保有者が多いです。そうした家庭では奥さんとか子供の車としてデミオを選択するおウチが多いですね。

メインで乗る車としても全然不測がないですからね。スカイアクティブテクノロジーもどんどん進化して本当に低燃費車としてもよく仕上がっています。ハイブリッド車よりもコスパが良いかもしれません。

コンパクトカーを探していればとりあえずデミオは購入候補となりますから中古市場でも人気なんですよね。買取価格も高価買取がよく出る車種でもありますから、もし今デミオに乗っていて売却や乗り換えを検討しているのであれば、今がウリドキと言えるかもしれません。

現行モデルのデビューは2014年からで、すでに最初に新車購入したユーザは1回目の車検を迎えているところです。そのタイミングで手放す人も増えますから、これまでは先代モデルが多かった中古市場ですが、今後は現行モデルが増えていきます。

そうなると今後は先代モデルから中古市場価格が下落し始めて買取価格にも影響するかもしれません。

今は高価買取できているデミオもそろそろウリドキを逃してしまう可能性もあります。

石川でもデミオの相場は要注意

現行モデルはすでに1回目の車検を終えている車が増えてきており、今後2回めの車検を受ける車も出てきます。

残価設定型ローンで購入した場合は1回目の車検や2回めの2車検を迎えるタイミングで買取をセずにそのまま売却してしまうケースも多いため、そうなると普通に手放す人も含めた場合中古市場には現行モデルのデミオが増えることになります。

そうなってしまうと先代モデルの中古車販売価格はどんどん下がってしまい、つられて買取価格も下がってしまいます。

車のモデルによっては先代モデルでも値段が変わらなかったり、場合よっては上がることもありますが、デミオに関しては新しいモデルになるに連れしっかりとデザインも機能もしっかりと進化しているため、旧モデルは全国的に値段が下がる傾向です。石川県でも全国同様に値段が下がってきます。

現行モデルでもそろそろ値段が下がる時期に入ってきますので、乗り換えを検討している場合はとりあえず今乗っているデミオがどれくらいの価値があるのかを把握しておくとよいでしょう。

仮査定をしてもらってそれが狙っているような価格帯もしくは思った以上に高値がついた場合は売りどきかもしれません。買取価格が落ちる時はガクッと落ちますからね。

もし思った以上に価格が低い場合、今後それ以上の価格がつくのはほぼありえないためそのまま乗り続けるのもひとつの選択肢かもしれません。

どちらにしろ今いくらくらいの値段がつくのかを調べることが重要となってくるんです。

ではどうやって「今乗っているデミオの価値」を調べればよいのでしょうか・・・?

石川県でデミオを高く買ってくれるところをどうやって探すか

デミオを高く買ってくれるところを探す場合、一番の選択肢は「下取り」です。下取りって買取専門業者よりも買取価格(下取り価格)がなんとなく安いイメージがあるんですけど、最近の下取りはそんなに捨てたもんじゃありません。

下取りは新しい車(新車、中古車問わず)を購入する際に今乗っている車を買い取ってもらって、その買取価格を新しい車の購入価格から差し引いてもらう時の売り方です。

下取りの場合はデミオと同じマツダのディーラーで新しい車を購入する場合、今乗っているデミオを高価で下取りできる可能性があるんです。

ディーラーは基本的には中古車販売をしないため、下取り車はオークションへそのまま流します。オークションは当然中古車販売価格よりも安く取引されていますから、オークションで売る価格も安くなります。すると下取り価格も安くなる、という図式ですね。

ただ、ディーラーに寄っては自社の車種であれば下取り車として、メーカーの認定中古車として販売しています。そうなると直販となりますから高めの価格で市たどることが可能となります。

販売価格が若干高くてもメーカーの認定中古車であれば安心感もありますし、大抵の場合は半年から1年の保証もつきますから、街の中古車店よりもメーカーの認定中古車を買いたいという人も多いですからね。

ただし、下取り価格でも納得できるかどうかは一度買取専門業者に買取査定をして貰う必要があります。

この買取価格とディーラーでの下取り価格に大きな差がなければ下取りでもメリットが有るということになります。

ではどうやって買取価格を調べたら良いのでしょうか?

一番簡単で確実なのはカーセンサーのようなネットの一括査定サービスを利用することです。デミオの年式、グレード、走行距離を入力して送信すれば、石川県で登録されている買取業者からメールで各社の買取相場を連絡してもらうことができます。

ネットの一括査定サービスの口コミで「電話がじゃんじゃんかかってきてイヤだ」というようなものが散見されますが、メールのみで連絡して欲しいと書いておけばカーセンサーに関しては電話はかかってきません。

メールのほうが連絡内容も残るし、確認したいタイミングで確認できますからラクですよね。

集まった買取相場の中で高値をつけてくれている業者を上位2社ほど見てみて下取り価格よりも高いかどうかを確認します。

そんなに変わらなければ下取りでもOKですね。下取りのほうが諸手続きが簡単ですから。

10万円以上差があるようであれば一度今のデミオを実際に見てもらって査定を受けてみます。実際の査定では最初に連絡をもらった買取相場よりも安く見積りされる事が多いですから、それは頭に入れておきましょう。がっかりしないためにもね。

それでも下取り価格とあなたの感覚で開きがあると感じた場合はその買取業者に買い取ってもらうのが一番おトクです。

中古車買取価格は生物と言われているくらい、どんどん価格が動きそのほとんどが下がっていく動きです。

ネットの一括査定サービスを上手に利用して高価買取をゲットしましょう!

こちらのコラムも人気です!