スズキアルトは石川で結構人気なんですよ

スズキアルトはスズキの代表的な軽自動車として有名です。ワゴンRが登場するまではスズキの軽といえばアルトでした。また軽自動車の代表と言えば必ず候補に上がるのもこのアルトでした。

初代は1979年デビューで約40年続きシリーズですね。これだけ長い間生産し続けていて売れているというのはすごいと思います。

長い歴史もあるので、さまざまなグレードや派生モデルがあって、一口に「アルト」と言っても具体的にどの車種を指すのかと言われるとちょっとむずかしいかも、笑

現在において中古車として現実的なのは2009年デビューの7代目と2014年デビューの8代目ですね。

また7代目も初期モデルはもう10年経過する時期なので、中古車としては後半のモデルが2回目の車検をそろそろ受けようかというくらいが中古車として市場価値があると思います。

さらに、現モデルの8代目には5代目以降14年ぶりとなるターボ車のRSやワークスのグレードが設定され話題になりました。

軽四で走りが好きな人はこの8代目モデルにすごく興味があると思います。これもまた中古車市場としてはすごく魅力ある車で、石川県では自宅に大きなガレージスペースを持っている家庭も多く、例えばお父さんが家族用のミニバンだけじゃなく、個人の趣味でアルトワークスを所有するなど、趣味性のある車としても需要があります。

もちろん女性ターゲットのグレードも多く設定されているので、家庭用としてもセカンドカーやサードカーとしての需要も多いです。

石川県でも非常に人気が高く車買取価格も高額査定が期待できるスズキのアルトですが、最近はちょっと相場が下がり気味との情報もあります。

スズキアルトは買取価格が下がっている?

スズキアルトは現行車の8代目が2014年デビューで最初に販売されているものはすでに1回目の車検を迎えている車両も多いでしょうし、今後1回目の車検を受ける車が増えてきます。

車の売る検討をするときってあなたもそうだと思いますが、「車検」のタイミングって考えますよね。

ですから、車検を迎える前に車を売ろうとする人が増え、結果中古車以上に在庫が増えていきます。

例外もありますが一般的に大衆車は中古車市場に在庫が増えると販売価格が下がっていきます。販売価格が下がると当然買取価格も下がります。

つまり車を売るタイミングって売れているからの理由で中古車市場にその車両がないタイミングが一番いいんですね。

スズキアルトの現行モデル車は今後どんどん1回目の車検を迎える車両が増えて、それに合わせて中古車市場へも流れてくることが予想されます。

そうなると必然的にアルトの買い取り価格も下がってきてしまいます。今は高価買取相場を維持しているため、もし手放すことを検討していれば、現在いくらで売れるのかだけでも調べておくといいと思います。

アルトを高価買取する方法

それではアルトを高価買取してもらうにはどうしたらいいのでしょうか。

車を手放す際、その手放し方は大まかに2パターンあります。
・次の車に乗り換える
・乗り換えずただ売る

もし単純に手放すだけなら車の買取業者へ査定を依頼して売る方法一択となります。

この場合、ポイントは一番高くアルトを買ってくれる業者をいかに探すかということになります。

そのやり方はいくつかありますが、一番効率的でそして簡単な方法は後述するネットの一括査定サービスを利用することです。

次に、アルトの後に乗り換える車が決まっていてアルトを手放す場合。この場合はまず下取りする場合の見積もりを今度の車の購入店で出してもらいましょう。

この場合、いろいろ交渉の余地があって、次の車が中古車の場合は基本的に中古車は値引きできないため下取り価格を上げて実質値引き対応してくれる場合もあります。

また、アルトに取り付けているドライブレコーダー等のパーツを乗り換える車に移植したい場合も工賃無料で対応してくれたりします。

単に売る場合は買取価格を上げてもらうための理由はなかなか無いのですが、次に買う車が決まっている場合は、何かと融通がきく場合があります。

まずは下取りをして貰う場合、どのような条件で下取りしてもらえて、どのような特典を時期車購入の際につけてもらえるかを確認しましょう。

特にディーラーの場合は車が売れればOKで基本は下取り車を自社販売せずオークションに流すことが多いため、下取りがあろうがなかろうがどちらでもいいというケースが多いです。

ですから簡単に満額の下取り価格を出してくれますし、購入条件も気軽に出してくれます。結構融通がきくんですよ。

また遠方の場合、車の査定しに来てくれたからと言って査定額をアップしてくれるディーラーもあります。

「下取りって買取業者の買取額よりも安い」というイメージもあるし、実際そうであることも多いのですが、下取りしてもらえる状況であれば一度下取りの見積もりは出してもらいましょう。

また下取りの見積もりの車両買取価格はだいたいの買取相場にもなります。車の買取業者へ査定士てもらうときの参考になったり交渉材料ともできるのでぜひ取得しておいてください。

ネットの一括査定サービスの使い方ですが、これは簡単でカーセンサーのようなところならインターネット経由で無料で利用可能です。

あなたのアルトの年式、グレード、走行距離を入力して送信すると石川県の買取業者で登録されている店舗から買取相場の情報が送られてきます。

送信時に「メールで連絡がほしい」と書いておけば電話はかかってこずにメールだけで連絡がもらえるのでめんどくさくないし、メールならあとで各社の相場額を比較できるので楽ちんですよね。

いくつか情報が揃ったらその中で高値をつけてくれた業社を2社ピックアップします。

実際の買取額は業社に直接あなたのアルトを見せなければいけません。でも連絡があった複数社全部に見てもらうのも面倒ですよね。

ですから確実に高価で買い取ってくれる上位2社だけに査定士てもらえば手間も省けて効率出来です。

もし相場連絡の時点で下取り額よりも低ければ、基本はそれ以上買取額が上がらないのでそのまま下取りで手続きしてもいいと思います。

もし似たような価格、明らかに下取りのほうが低ければ一度査定してもらいましょう。

どの業者も無料であなたの自宅等へ出張してくれて査定しますから、出張査定をお願いすると便利です。実際の買取額が出たら一番高いところに売れば高価買取実現です!

ただ下取りよりも買い取りが2万円、3万円高い程度の違いであれば迷うところです。パーツの移植をしたり、下取りが次期車両購入時に対して何かしらのメリットがあれば下取りを選択する場合もありだと思います。

下取りの場合は次の車の納車まで乗り続けることができるのもポイントですね。買い取りの場合大抵は契約後1週間以内に引き渡さないとダメなので。

下取りと買い取りの条件を金額以外でも比較して一番得する方法で売るようにしてくださいね。

こちらのコラムも人気です!