10年落ちの低年式車でもちゃんと売れるのが不思議

10年10万キロといえばかなり昔になった車の寿命のバロメータです。今では10年たっても10万キロ超えても、車の基本性能があがってますから全然平気な車も多いです。

実際10年10万キロを超えているような車でも中古販売店には並んでおりまだまだ行けます。

石川県では一人1台車を持っているくらいですから、10万キロを超えているような、また走行距離が少なくて10年を超えているような車ってたくさんありますよ。

実際車にお金を使いすぎて生活費を圧迫するようになってきたから車を手放そうと考える人も少なくはないんです。

対して、来る浜必要だけどそんなに乗る機会がないからそこそこキレイで実用車ならいいかな、という人も多いんですよ。

ただ、販売店側のポリシーにもよりますから10万キロを超えたら買い取らない、10年経過していたら買い取らない、というお店もあります。

では石川県ではどうかというと、まず手当たり次第の買取業者に声をかけるのが一番確実という答えになります。

各買取業者で販路が違うので、お客さんも異なります。そのため、10年10万キロのような車でも普通に買ってくれるお客さんがいるところに売りたくなりますよね。

でも実際にどの買取店にコンタクトを取ったら良いのかっていうのはなかなかホームページとか見ただけじゃ判断できないから、実際に買取依頼をするのが一番わかり易いです。

ネットの無料で利用できる中古車一括査定サービスですを利用すれば、その状態の車で買取OKかNGか。OKの場合はいくらになるのかが分かります。

車検が切れていて動かない車(不動車)でも買い取ってくれる業者いるのですから、基本的には売れるはずです。

ただし、このネットの一括査定サービスですを利用したとしてもNGが出てしまうこともありますから、絶対売れるというものでもないということはわかっていてください。

もし仮に値段がつかなかったとしても廃車にするのはちょっと待って下さいね。石川県にも不動車を買い取る業者がありますから、そこへ引き取りをお願いすると1万円、2万円もらえたり、名義変更などもしてくれるし便利です。

廃車にすると廃車に関わる費用の負担もありますからね。

また次に乗る車が決まっていて、購入する予定もあるなら、今まで乗っていた車の値段がつかないなら引き取り(0円下取り)してもらうのもありですね。

ちなみにネットの中古車買取一括査定サービスを利用した場合、出てきたすべての買取業者へ査定を依頼する必要があるのかって疑問に思っちゃいますが、基本的にはすべての業者へ査定を依頼する必要はありません。

たくさんの業者に診てもらうとちょっと大変なので、買取相場を出してくれた店舗で上位2社か3社の店舗に査定を依頼するのが良いと思います。

こちらのコラムも人気です!