車を高く売りたい

車の買取価格は新車販売価格とは関係なく中古車市場の相場で決まってしまいます。ですから高く売るためには相場の状況に左右されてしまいます。

例えばBMWの6シリーズでは新車価格で700万円を超えるモデルでも、3年落ちで300万円代まで中古車販売価格が落ちます。

市場であまり人気が出ない車種は中古車販売価格がこのように半額くらいまで落ちます。ということは買取価格は販売価格よりも当然低いですから、新車価格の半額以下となってしまいます。

逆に現在は生産中止となっている古いモデルの車で人気車種などは中古車市場でも高値で販売されていますから、買取価格も高くなります。

例えば頭文字Dで人気のトヨタ、トレノ・レビンAE86モデル(通称:ハチロク)などはすっごく高いというわけじゃありませんが、年代や車のグレードからして高い値段が付きます。

フルレストアなどは別としても、当時の車で大事に乗っていて態度の高いものは結構な値段がつきますね。

まあ、そうした事例は特別としても、中古車市場での人気によって買取価格はどうしても左右されます。

ですから高値で売るためには新車販売から間もない中古車市場では希少な車であるとか、数は多くても良く売れる車であるとか、そうした車が高く売れます。

例えばトヨタのヴェルファイアなどは一般車両でまあまあ数も多いですが、日本で新車販売された後の中古車は海外市場へ中古車としてよく流れるため、高値で買い取りされます。

ランドクルーザーなどもそうですが、海外での人気車種は日本国内の中古車買取価格にも影響するんですね。

つまり高値で買い取りされるには中古車買取の「買取価格相場」が重要であることがわかります。

で、実際いくつかの店舗で買取査定をしてもらっても一般的によく市場に出回っている大衆車では買取査定結果に大きなズレはありません。

殆どの業者が同じようなオークションの価格情報を元に決めていますので、どの買取業者でも似たような買取価格になります。

そこで高価買取を実現させるためには、いくつかの買取業者の中から一番高値をつけてくれる業者に売ることが大切になります。

「そんなの頭理前じゃん」

と言われそうですが、その当たり前のことがなかなかできないんです。なぜかというと「どの業者が一番高く買取価格を出してくれるのかわからない」からなんです。

例えば石川県内の買取業者すべてに車の買取査定を依頼して、正式な買取価格も出してもらって、全て比較してみると一番高く買ってくれる業者はわかりますが、それって時間的にも手間的にも全然現実的じゃないですよね。

そこで利用したいのがネットで買取査定をしてもらえる無料の一括査定サービスです。このサービスは自社の車種とグレード、年式、走行距離を入力すると、その一括査定サービスに登録されている買取業者から概算の買取価格を連絡してもらえるんです。

そして、その中から概算の買取価格が上位の業者を2社くらいピックアップして、正式に実車を診てもらう買取査定をしてもらいます。

そうすると事前に高値で購入してくれる買取業者がわかっているわけですから、その高価買取業者だけを比較すれば済みます。すごく手間も省けて楽ちんですよね。

ちなみに一括査定サービスには優良業者のみ参加していますから、査定から売買に関してのトラブルもほとんどありません。

さらに予め高価買取してくれる業者のみを比較しますから業者のハズレがありません。

中古車買取価格は日々変動し、基本的には時間が経過するほど下がっていきます。もし売却予定があるなら、早ければ早いほうが高価買取が実現しやすいですよ。

こちらのコラムも人気です!